笑顔の婦人

加齢に比例して現れる加齢臭|防臭効果のある化粧品で悪臭から解放

話題の新ビタミンC誘導体

化粧水でケアをする人

パルミチン酸を新たに配合

appsとは、進化型の新しいビタミンC誘導体のことです。パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naというのが正式の名前ですが、アプレシエとも呼ばれています。これまでもビタミンC誘導体は化粧水の成分としてよく用いられてきましたが、appsではこれまでの水溶性ビタミンC誘導体にパルミチン酸を加えることで、水溶性と脂溶性の両方の特長を合わせ持つことが可能となりました。従来のビタミンC誘導体入り化粧水にパルミチン酸を加えたメリットは、ビタミンCという成分特有の抗酸化力がこれまでの約100倍に跳ね上がったということです。このため、appsを加えた化粧水では活性酸素に対する肌の抵抗力を改善する効果が高まっています。その結果、apps配合の化粧水は優れたアンチエイジング効果を持つようになっているのです。

高い浸透性と低刺激性

appsは従来型のビタミンC誘導体化粧水と比べて、パルミチン酸を配合したことにより肌に対する浸透力が数十倍も高くなっています。ビタミンC誘導体は肌の内部に浸透した後でビタミンCへと変化します。これまでの化粧水でもビタミンCのままでは浸透しにくい面があったのでビタミンC誘導体が開発されたのですが、新型ビタミンC誘導体のappsではその効果がぐんと上がっているわけです。また、これまでの水溶性ビタミンC誘導体は、ビタミンCの特性として肌にピリピリと感じられるデメリットがありました。しかしパルミチン酸を加えて脂溶性ビタミンC誘導体の性質を加えることで、肌に対しても刺激の少ない使い心地のまろやかな化粧水に仕上がっています。