笑顔の婦人

加齢に比例して現れる加齢臭|防臭効果のある化粧品で悪臭から解放

美白ケアにこれ一本

美容液

ビタミンCが肌に良い成分であることは、多くの人が知っていることでしょう。しかし最近ではビタミンc誘導体という成分が注目されていて、これが含まれた化粧品も数多く販売されています。ここではビタミンc誘導体の豆知識について取り上げてみます。ビタミンCは壊れやすい性質を持っているため、化粧品に配合しても十分な効果を発揮できない弱点がありました。その弱点を改良したのがビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体といっても色々な成分がありますが、ビタミンCよりも化学的に安定であり、肌への浸透力や効果の持続性も優れています。そのため化粧品に配合させることが出来るようになりました。またビタミンc誘導体には抗酸化作用や新陳代謝を促す作用、メラニンの黒色化を抑えるなど様々な美容効果が期待できます。

ビタミンCの弱点を人工的に改良して、安定化させた成分がビタミンc誘導体であります。そして現在、美白ケアの化粧品としても注目を集めている成分でもあります。一口にビタミンc誘導体と言っても、様々な性質を持っているものが出てきています。例えば、水溶性や脂溶性、或いは両方の性質をもったビタミンc誘導体が開発されています。水溶性では、皮膚に吸収されやすいので化粧品等に使われています。また脂溶性では、もともと水溶性であるビタミンCをエマルジョン化させてクリーム状にしています。更にこれら両方の性質をもつものもあり、浸透力を高くさせています。このようにビタミンc誘導体の開発研究は日々進化していて、今後もより効果的な製品が開発される可能性があります。またビタミンc誘導体と、他の美白成分が配合された化粧品も次々と販売されるでしょう。